告知 Announcement


第18回「日本縦断セミナー‘20、春・初夏期。東京・大阪・沖縄」

中止のお知らせ

関係者さま各位

お世話になっております。

この5月に予定されておりました、国際沖縄空手道無想会主催の、第18回「日本縦断セミナー‘20、春・初夏期。東京・大阪・沖縄」の中止をお知らせします。

中止の理由は、もう皆さまもご承知のとおり、新型コロナウイルスの世界的流行。すなわち、パンデミック化です。

まず主催者であるわたくし自身が、アメリカから日本への渡航が非常に制限され、かつ無事に日本に到着したとしても、行動制限があるということです。

しかし、それ以上に重要なことは、社会における国際沖縄空手道無想会という、一つの組織として、現在の日本、はては世界の状況において、自らの普及活動(のみ)に重点をおいて活動することは、社会倫理に反することでもあるのではないか、っと愚考するからです。

わたくし個人としては、昨年の第17回セミナーの大成功、大盛況の勢いをもって、今回の第18回セミナーも大盛況にもって行こうという気持ちも強くありましたが、ここは上に花咲く時期を少し先延ばしして、地中に深く根を張る時期なのだと自戒し、「人生すべて塞翁が馬」っと受け止めていこうと思っています。

 今回のセミナーを成功に導こうと、ご協力、ご尽力いただいた会員諸氏。

 ならびに、関係者諸氏の期待を、裏切るようなカタチになったことを、

 心よりお詫びいたすと同時に、皆さまのご支援、ご尽力に対して心より感謝いたします。

 今回のセミナーは中止ですが、少し騒ぎが収まった時点で、次回セミナーの準備にかかる心算です。ですから、これはある意味、中止では無く、延期と称しても良いかもしれません。

さらに今回のセミナーの料金を、すでにお支払い為された方々には、個別で払い戻しなどの作業も、進めていく所存です。

ただ下記のように世界総本部道場も閉鎖に追い込まれており、しばらく時間が掛かるかと思いますが、ご理解のほどをお願いします。

じつはここアメリカ、ユタ州でも、ジムや道場などが今月中頃まで閉鎖命令(要請では無く、命令です)が出ており、現在は世界総本部道場は閉鎖状態です。ある意味、世界総本部道場の存続の危機でもあります。

しかし、わたくし個人は一人で道場のオフィスに詰めて、日英語の動画の制作、編集に追われています。

「ピンチは、チャンス」との言葉を信じ、このコロナ騒動を奇貨として日本国内だけでは無く、英語圏内を主とする、世界進出の機会だと捉えて行動していこうと決意しています。

今回の新型コロナウィルスのパンデミック化によって、弊会の活動は一時的な停滞を余儀なくされましたが、弊会は半年、あるいは一年遅れとはなりますが、淡々と、そして粛々と予定通りの活動を、進めていく所存です。

以上、今回のセミナー中止の決定を、ご理解頂けましたら幸いに存じます。

今後とも皆様のご協力、ご鞭撻を戴けますようお願いします。

どうか皆さま、自らの健康に留意なされ、健やかに安寧な日々をお過ごしください。

国際沖縄空手道無想会

会長・最高師範

新垣 清


国際沖縄空手道 無想会 稽古日程 (日程順)