中国拳法と沖縄空手との関り

 人生のある時期から、わたくしは、「当事者」っとして生きて行こう・・・。決して、「傍観者」には為るまい! っと決意しましたした(また~、ナニを大げさな!)。なお、上記のブログで記している、「確信犯」や、「愉快犯」は、当事者意識が皆無だから生まれるものだと思っています。

 こんな頓珍漢な想いを持たなければ、「武術として伝承された沖縄空手の再興」などという、夢物語にも近い考えを持たないでしょうし・・・。

 かつ、16世紀から世界を支配してきた・・・。

ギリシャ・ローマ文化に端を発し、キリスト教文化による強化によって、全世界を支配し終え。

21世紀において、その限界を迎えた、西洋心身文化において・・・。

 「武術として伝承された沖縄空手の再興」を嚆矢として、東洋心身文化の再興を為し、限界を迎えた西洋心身文化と激突させて・・・。新たなる人類の新文明を創設する!

 っという書いているわたくしさえもが・・・、面映ゆい。「チョットこの人、頭が・・・・???」っという想いさえ湧き出るものです。

 しかし、そろそろ日本の低迷、アメリカの低下・混乱、中国の勃興と混乱、中東での戦闘などを目になされて・・・。

 あながち、わたくし・新垣清が記していることも・・・。

 誇大妄想的な解釈では無い!

 っと、皆様も認識を新たになさっているはずです(っと、想いたい)。

 では、どうるのか?

 まず、このブログを始めとする弊会の活動では、「武術として伝承された沖縄空手」の、心身思想・操作の大部分は解明、伝承している心算です。

 いま現在は、わたくし個人的には、終盤を迎えた思いの空手の修行から、瓢箪から駒のように出てきた、「中国拳法の正体」なるものを記していきます。

国際沖縄空手道 無想会 International Okinawa Karate-do Muso-kai

沖縄空手道・無想会は、会長・最高師範を務める新垣清によって1980年に米国・ユタ州で創設された、沖縄空手を修行する者たちの国際的な団体です。