空手と中国拳法に関して、突っ込んで記したいのですが・・・。

 いま、わたくし一人の空手修行者として・・・。

 自分が確認した、琉球王国時代に武術として伝承された沖縄空手と・・・。

 その母体の一つである、中国清朝時代の主に陸軍漢人部隊 (緑営・緑旗営) (りょくえい)、すなわち漢人八旗(かんじんはっき)の軍事教練との関係。

 さらには、武術として伝承された沖縄空手に影響を与えた、中国清朝時代の陸軍満人部隊(満州八旗) (まんしゅうはっき)や、海軍漢人部隊(緑営水師)などの軍事教練との関連。

 ・・・・なおこれらが、首里の、すなわち沖縄の武士たちが、正式に学んで、沖縄化したものが武術として伝承された沖縄空手の形です。その際に沖縄化した時に使われたのが・・・、日本武道、主に日本剣術の心身思想・操作です・・・。

 そして、それらの琉球王国と、中国・清王朝との国家間における、正式・公式な交流による軍事教練の移入以外にも・・・。

 泊手のように、民間拳法や、反清王朝運動の影響下にある、軍事教練(?の可能性のあるもの)との、交流も記して行きたいのです。

 そして、中国拳法の伝承における誤解や曲解も、解明・解説して行きたい所存です。

 しかしならが・・・、

 お蔭様で国際沖縄空手道・無想会の、日本国内、そして海外の同好会による稽古会の活動が、日増しに活発になっており・・・。

 それの告知のみで、本ブログの記載は始終してしまいました。

 大言壮語するようですが・・・。

 わたくし、一空手修行者(技術・歴史の研究、鍛錬)であると同時に、一つの

国際的な組織の長でもあるんですよね。

 まぁ~、わたくしのようなものを長にする組織など、高が知れていと思われる方々も居られるはずですが(本人がマズ、そう思ってますしね。許せ!、会員諸氏)・・・。さらに、道場経営者でもあります。

 ですから・・・。

 本ブログも色々と書かなければいけないことがあるので、そこのところはご了承ください。

国際沖縄空手道 無想会 International Okinawa Karate-do Muso-kai

沖縄空手道・無想会は、会長・最高師範を務める新垣清によって1980年に米国・ユタ州で創設された、沖縄空手を修行する者たちの国際的な団体です。